旅行での飛行機代が7割引になる方法がある?

遠方への旅行に最適なのが飛行機です。新幹線や高速バスなど比べて移動時間が多くの場合短くなります。ただ飛行機の場合どうしても料金が気になってしまうのではないでしょうか。たとえば高速バスの場合大阪~東京で3.000~8.000円程度・新幹線の場合13,000~20,000円程度で利用することができますが、飛行機でレガシィキャリアの場合は30,000円近くかかります。 この価格差ではどんなに飛行機がいいものでも利用をためらってしまう人もいるでしょう。この飛行機代金を飛躍的に安くする方法があり、それはLCCを利用することです。東京~大阪の場合は日にちにもよりますが8,000円程度で利用することができます。曜日や日にちによってはこれよりさらに安くなり、7,000円程度で利用できるときもあります。

 

LCCを利用する際に注意したいことは?

LCCは、遅延することがあります。1機体を効率良く運行するためスケジュールがきつめになっています。そのために、機体に不具合が出てしまった場合、連鎖的に他の機体も含めて影響が出てしまいやすくなります。その様な事情があるので、空港施設の利用時間を過ぎてしまうと欠航となってしまうともありえます。さらに、予約数が少ない場合にはLCCの判断によりフライトが行われないことも考えられます。 この様のことがLCC利用時にはあることを事前に理解しておいた方がいいでしょう。「どうしても外せない旅行」「この時期を逃してしまうと二度と体験できない旅行」などの場合、注意した方がいいのかもしれません。ただそういった事情がないのであればLCC利用はおすすめです。浮いたお金は他の旅行費用に回せます。美味しい物をたべたりホテルを良い所にかえたりでき、旅行の楽しさを倍増できるのではないでしょうか。